第二回セミナー開催報告

第2回目セミナーはこれまでのセミナー、サマースクールとは異なり、これまで学生としてHuman Augmentation、人間の拡張などの研究テーマに携わってきた4人の講師から、どのようなキャリアを歩んでいるか、を主に学生を対象として紹介することを目的に開催されました。まず、現在名古屋大学特任准教授であり、寄付講座の客員准教授でもある石黒祥生氏から、 Disney Researchでの仕事やアカデミアの仕事はどういった楽しさや問題があるのか、といった紹介がありました。 次にアクセンチュア株式会社デジタルコンサルティング本部アクセンチュアアナリティクス勤務さ れている島田哲朗氏から、金融、アパレル、などにおいて、数百万~数千万人規模の顧客データを 分析・モデリングするというデータ主導意思決定について実例を交えながら紹介がありました。3人目の講師であるAdiyan Mujibiya氏から楽天技術研究所、Lenovo Researchでの研究開 発や、株式会社デジタルガレージ DG Labでの活躍など幅広い経歴の紹介がありました。 最後に講演した株式会社 電通の三澤加奈氏からは広告代理店でのオリンピックパラリンピック 業務や、新領域事業開発について実際の事例の紹介や社会人博士として博士号を取得した経験 の紹介がありました。 講演の後のパネルディスカッションでは、専任教員の味八木氏も加わり、会場の学生や社会人からの質問や、悩みなど答える形で、それぞれの立場からコメントや議論が行われました。


The second seminar, being held on 23rd Nov., was focused on introduction and discussion of career plans in the field of human augmentation. First, there was an introduction from Dr. Yoshio Ishiguro, Associate Professor of Nagoya University, about how fun and difficulties on the postdoc research position at Disney Research or academia. Next, on data-driven decision-making to analyze and model customer data of several million to tens of millions of people in Finance, Apparel, etc. with actual examples from Mr. Tetsuro Shimada who is working for Accenture Inc. Digital Consulting Division Accenture Analytics. There was an introduction of a wide range of careers including Mr. Adiyan Mujibiya who is the 3rd instructor from Rakuten Technical Research Institute, research development at Lenovo Research and active at Digital Garage DG Lab Co., Ltd. Lastly, Ms. Kana Misawa of Dentsu Inc. who gave a lecture at the end of the event gave an introduction to her jobs at the advertising agency and case studies on new business development, and experiences through a doctoral candidate as a member of society. In the panel discussion, Dr. Miyaki joined and QA sessions were held from their respective positions in response to questions from the audience.


B47F03AF.jpgLinks

開催告知ページ

Augment the Future レポート@Medium TAKASU Masakazu

togetterまとめ